たった1%の幸せで人生が変わるブログ by 真中伸也 in 京都




09
 オススメの記事

カウンセラー マナカシンヤ(京都)の「真善美」

京都市内でカウンセラーをやっています。 心を整えるには「真善美」が大切。 真実を知り、善き行いをし、美しく生きる。 そんなヒントをお伝えできればと思います。

今年は学び大きい一年でした。僕の「人生のコンセプト」が書き換わった一年でもありました。---僕が22歳の時、同い年のとあるプロの写真家(女性)と出会います。彼女は天才でした。僕なんかが到底及びもつかない感性でシャッターを切っていく。この世の美しさはもちろん、人 ...

僕自身の話ですが、今年1月から「運命学」を勉強し始めて、はや9か月が経とうとしています。もともとは自分のセッションの技術向上のためでしたが、今では、この「運命学」一つに絞って研鑽する日々を送っています。---これまで僕は自分の直感を頼りにセッションをしてきまし ...

親子関係は本当に不思議。とある親子は互いを認め尊敬し合い、とある親子は互いを憎み嫌い合う。なぜこのような違いが生まれてしまうのだろう?ゆえに、なぜ自分はこんなにも不幸な環境に生まれてしまったのだろう?それ以前に考えてもらいたいのが、そのような父、母を選ん ...

好き嫌いで判断していては、物事の本質を見誤るなぁと感じることがあります。僕のポリシーとして、効果がないものを人に勧めることは絶対にありません。ありがたいことに、僕は人様の運命や健康、エネルギー関わるお仕事をされている方とのご縁があり、特に困っておられる友 ...

ずっと僕自身、僕の弱点だと思っていたことがあります。それは、100%没頭できないところです。スポーツでも、勉強でも、仕事でも、いつも自分を客観的に見ているところがあります。一流の人は必ず100%没頭できる何かを持っているような気がするし、また、100%没頭できるよ ...

前回、前々回と、僕の両親にまつわる記事を書きました。お父さんの良き記憶を辿るhttp://www.manakashinya.me/archives/13997585.htmlお母さんの良き記憶を辿るhttp://www.manakashinya.me/archives/14205451.html自分が持つ両親に対する記憶は癒しにつながります。そして、 ...

僕の母は、ずいぶんと変わった人だったと思います。人とのコミュニケーションが苦手で、PTAや子供会には一切関わりを持たない人でした。また、僕が中学生の時、部活でキャプテンをやっていたのですが、僕の母はまったく持って何もやらない。車の送り迎え、大会の時のドリンク ...

僕の父は、不器用だったと思います。父が友人たちと遊びに行く様を見たことがありません。父のお客様が新興宗教を進行されている方だったので、そのつながりで、某新聞を取っていました。(僕の家族はその新興宗教を信仰してはいない。)思想的に左翼で、複数ある組合の中で ...

間違いのない法則を知る世の中、いろいろな考え方、思考法、思想がありますが、その中でも非常に重要なのが、「らせんの法則」ではないでしょうか?ものごとは、まるでらせん階段のようにグルグルと上昇するようにできています。よくあるのが、リバイバル。音楽に例えるなら ...

本当に価値ある情報にアクセスするにはどのようなマインドであるべきか?前回、本当に価値ある情報を以下のように定義しました。・その道のプロしか知らない裏事情。・本当に効果がでる方法。これらの情報はまず、表舞台には出てきません。そして、価値ある情報を提供する人 ...

↑このページのトップヘ